BP Mods - Pioneer RTA 10日10時より販売開始

既に公式のFacebookグループやInstagramなどで積極的にヴィジュアルマーケティングを行っている新進気鋭のブランドBP Mods

そこからリリースされた第一弾のアトマイザー『Pioneer RTA』が入荷致しました!

こちらのアトマイザーはデザインをBP Modsが行い、製造をDOVPOが担当しているため、高品質で洗練されたデザインと機構ながら低価格を実現している素晴らしいRTAです。

エアフローは0.8/1.2/1.5ホールとかなりタイトめなセッティングで、MTLや重ためのDLが好きな方にグサッとささるアトマイザーではないでしょうか。

付属品も豊富で、最初からクリア/ウルテム/スモーク(ブラック)のタンクとタンクカラーに合わせて先端部分が取り替えられるドリップチップがセットになっています。※初期はPEEK材のようなカラーのドリチが装着されており、クリア/ウルテムのオプションが付属します。なぜスモークのカラーを付属させなかった…

本体色はSSとDLC(ブラック)の2色展開。

海外ではDL用のオプションキットも販売していますが、残念ながら当店ではまだ入荷未定となります。

実際にビルドしてみた感じでは、チャンバーへのリキッド供給口が近いためコットンは少し多めにセットしてやる方が供給も安定するかと思います。
また、2.5mm軸 カンタル・Ni80と2種類のビルドで1Ω以上のセッティングを試喫してみましたが、カンタルで少しゆるやかに冷ためのミストを楽しむ方が個人的には好みのところでした。

販売は7月10日 10時よりオンラインストアで
実店舗はオープン時間の11時より販売開始です。

販売ページはこちら(販売時刻に公開される設定となっております)

1万円をきる価格でこのクオリティーは本当に素晴らしいアトマイザーだと思うので、ぜひ皆様もこの機会にお手にとって頂ければなと思います。


投稿順